こんにちは。権藤優希です。

コロナ禍により、オンラインでのやり取りが当たり前になってきた今日この頃ですが、コミュニケーションをより意識する必要があるのではと感じています。

改めて人間関係を築く上でコミュニケーションを取ることは大切なことです。

しかし、このコミュニケーションが思い通りにいかず、人間関係に悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

では、どのように取っていくのが良いのでしょうか?

コミュニケーションは色々な要素があります。

①しゃべる

②聞く

③間を作り、相手が整理した内容を発するまで待つ

④質問する

上記要素もありますが、私が重要と考えていることは、しゃべっていない時間の方がコミュニケーションにおいて大事なのではないかということです。

その中でも今回は「カメレオン理論」についてお話ができればと思います。

<カメレオン理論とは?>

コミュニケーションにカメレオン?どういうこと?と思われた方もいるかと思います。

相手のペースに合わせてコミュニケーションを取ること。それが相手の信頼関係につながります。

相手がゆっくりしゃべるタイプの人であれば、自分もゆっくりしゃべる。

相手が早くしゃべるタイプの人であれば、自分も早くしゃべる。

という風に相手に合わせてしゃべることが大事になります。

相手のペースでしゃべることによって、相手もどんどん自分を開示できるようになります。

ここでカメレオンについて触れておきますと、カメレオンは獲物に気付かれないように周りの色に染まって近づく特性があります。

逆に自分よりも大きな敵に対しては、自分が外敵から身を守るために、周りの色と同色化し気付かれにくいようにする特性もあります。

つまり、カメレオンは自分の命を守るために、何色にも変わっていくことができるのです。

出典:https://illust8.com/contents/8651

コミュニケーションにおいても、相手の色に合わせて、相手が心地良いように自分を変化させていくことが非常に大事になってきます。

<恋愛におけるカメレオン理論>

相手のペースや使っている言葉、語尾を合わせていくことで、相手との距離が近づきやすくなります。自分のことを理解してくれている。自分と同じだ。自分と似ている。という共感が生まれるのです。

仕事ではカメレオン理論ができていても、恋愛ではできていない方もいるのではないでしょうか?

恋愛でもこのカメレオン理論を意識することで、仕事も恋愛も上手くいくと思いますので、実践してみてください。

<終わりに>

いかがでしたでしょうか?

このカメレオン理論を意識することで、相手とのコミュニケーションが良くなります。

いかに相手に合わせることができるかが大事で、相手との共通点を作るということにもつながると思います。

似てるポイントが作れれば、相手との距離が近づき、信頼関係も築けますので、是非カメレオン理論を意識したコミュニケーションを実践してみてください。

MENU